在留申請のオンライン手続に関する利用案内

2021/09/16 19:36 更新

出入国在留管理庁
個人向け新型コロナ在留資格行政からのお知らせ出入国在留管理庁在留資格に関すること

概要

外国人の方から依頼を受けた方は、在留に関する各種手続きをオンラインで行うことができます。
オンラインで手続をするには、事前に地方出入国在留管理官署での利用申出が必要です。

支援内容

オンラインの対象となる手続きは次の1から7です。
1.在留資格認定証明書交付申請
2.在留資格変更許可申請
3.在留期間更新許可申請
4.在留資格取得許可申請
5.就労資格証明書交付申請
6.2から4と同時に行う再入国許可申請
7.2から4と同時に行う資格外活動許可申請

※オンラインで申請が可能な在留資格については、下記リンク先ページでご確認ください。
「利用可能な申請種別及び在留資格(対象範囲)(出入国在留管理庁サイト)(PDF:194KB)」
https://www.moj.go.jp/isa/content/001351658.pdf

対象者

在留申請オンラインシステムを利用できるのは、申請人(外国人)から依頼を受けた次の方です。
1.所属機関(注1)の職員
※技能実習(団体監理型)の場合は、監理団体の職員(実習実施者の職員方は利用対象者に含まれません。)
2.弁護士または行政書士
3.外国人の円滑な受入れを図ることを目的とする公益法人の職員
4.登録支援機関の職員

(注1)所属機関とは、外国人を受け入れている(受け入れようとする)本邦の公私の機関等(企業、学校等の教育機関、監理団体等)をいいます。
(注2)2から4の方は、所属機関から依頼を受けている必要があります。
(注3)2から4の方は、地方出入国在留管理官署において、申請等取次者として承認されている必要があります。

※申請等取次制度について詳しくは、以下のリンク先ページをご覧ください。
「申請等取次制度について(出入国在留管理庁サイト)」
https://www.moj.go.jp/isa/applications/guide/nyuukokukanri07_00262.html

利用・申請方法

<ご利用の流れ>
1.申請人(外国人)から依頼を受けた利用者は、在留申請オンラインシステムを利用するために必要な「利用申出」を行い、承認を受けます。
2.利用申出の承認を受けた方は、在留申請オンラインシステムを利用して申請手続を行うことができます。
3.結果は登録されたメールアドレスに通知されます。許可の場合は、在留カード等を利用者に郵送等します。
4.申請人は、送付された在留カード等を利用者から受け取ります。

※詳しくは、出入国在留管理庁サイトでご確認ください。

お問い合わせ

<手続きに関するお問い合わせ>
最寄りの地方出入国在留管理官署にお問い合わせください。

<システムの操作方法に関するお問い合わせ>
在留申請オンラインシステムヘルプデスク
電話番号: 050-3786-3053
受付時間:月曜から金曜 9時から17時(休日および12月29日から1月3日を除く)
メール(24時間365日受付): mjf.support.cw(at)hitachi-systems.com
※(at)は@に置き換えてください。

手続きなど詳しくは

以下のページをご覧ください。

https://www.moj.go.jp/isa/applications/guide/online_guidance.html

この支援情報をシェア