外食産業事業継続緊急支援事業のうち業態転換等支援事業

2022/07/27 15:26 更新

農林水産省
中小企業向けその他・個人事業主向け補助金農林水産省事業者向け新型コロナ資金繰り(もらう)

概要

新型コロナウイルスの影響により経営環境が悪化した飲食店が、今後の事業継続および需要の喚起のために行う業態転換等の取組(新メニュー開発、提供方法の見直し等)について支援が受けられます。また、外食産業への普及推奨モデルになると判断される取組については、優先的に採択・公表されます。

支援内容

<補助率>
2分の1以内
<補助額>
下限100万円、上限1,000万円
※総事業費200万円以上のものが対象です。
<補助対象経費>
1.建物費、機械装置・システム構築費、技術導入費、専門家派遣費、運搬費、外注費、広告宣伝・販売促進費、研修費 など
2.委託費
本事業を遂行する上で、特殊な知識・技術等を必要とする場合に、事業の一部を、能力を有する第三者に委託する経費 など

対象者

中小・中堅規模の飲食店
※応募にあたっては、共同事業者(中小企業診断士、建築会社、システム会社など)を含めた内容で申請してください。

利用・申請方法

「外食業態転換事業 事務局」サイトから申請書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、宅配便や書留など、発送履歴が追えるもので書類を郵送してください。
<書類提出先>
郵便番号105-0011
東京都港区芝公園3-1-22 日本能率協会ビル7階
株式会社日本能率協会コンサルティング
R4業態転換等支援事業 事務局

※詳しくは、下記リンク先ページに掲載の「公募要領」をご覧ください。
https://jmac-foods.com/adopted/813/

お問い合わせ

<株式会社日本能率協会コンサルティング R4外食業態転換事業事務局>
電話番号:0570-067766(ナビダイヤル)
受付時間:9時から17時(平日、土曜日)
メールアドレス:eat_jmac@jmac.co.jp
担当:寺脇、山元、山下

受付期間

2022年6月15日から2022年8月1日17時(必着)まで

手続きなど詳しくは

以下のページをご覧ください。

https://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/kanbo/220615_040-1.html

この支援情報をシェア