新型コロナウイルス感染症対応農林漁業特別対策資金

2022/03/30 17:09 更新

東京都
新型コロナ事業者向け貸付・融資農林水産業向け東京都資金繰り(かりる)

概要

新型コロナウイルス感染症により、事業活動に影響を受けている農林漁業者等の方々に向けた運転資金の融資で、農林漁業の各近代化資金の枠組みにより実施するものです。東京都が通常の近代化資金より上乗せして利子補給することにより、実質無利子で各融資機関から資金を貸し付けます。

支援内容

経営の安定維持に必要な運転資金等を融資します。

<貸付限度額>
・法人:1,000万円
・個人:200万円
<貸付利率>
0パーセント
※東京都が基準金利相当額を利子補給することにより無利子
<償還期間>
5年以内(うち据置1年以内)

対象者

次の要件を満たす農業者、林業者等および漁業者等
1.新型コロナウイルス感染症により事業活動に影響を受けていること
2.最近3か月間の売上実績または今後3か月間の売上見込みが、令和元年12月以前の直近同期と比較して5パーセント以上減少していること

利用・申請方法

下記の各お問い合わせ先までお問い合わせください。

お問い合わせ

<農業>
最寄りのJA または
東京都信用農業協同組合連合会
電話:042-523-3151
<林業>
産業労働局 農林水産部 調整課
電話:03-5320-4817
<漁業>
東日本信用漁業協同組合連合会東京支店
電話:03-3458-3031

受付期間

2023年3月31日まで

手続きなど詳しくは

以下のページをご覧ください。

https://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.lg.jp/nourin/about/yuushi/tokubetutaisaku/covid19/

この支援情報をシェア