難病医療費助成制度の受給者証等の有効期間の延長について

2020/06/05 09:36 更新

東京都
新型コロナ個人向け行政からのお知らせ東京都医療費助成に関すること

概要

国の指定難病の認定患者のうち、特定医療費(指定難病)受給者証の有効期間の満了日を1年間延長します。
また、東京都単独疾病のマル都医療券(白色)をお持ちの方につきましても、同様の措置を講じる予定です。

支援内容

・受給者証等の更新手続が不要となります。
・6月下旬以降、有効期間が終了している方から順に、新しい受給者証等を送付する予定です。
・新しい受給者証等が届くまでは、現在お持ちの受給者証等を使用して受診することができます。

対象者

・国の指定難病の認定患者のうち、特定医療費(指定難病)受給者証の有効期間が令和2年3月1日から令和3年2月28日までの間に満了する方
・東京都単独疾病の認定患者のうち、マル都医療券の有効期間が令和2年7月31日で満了する方(予定)

利用・申請方法

詳細はWebサイトにてご確認ください。

お問い合わせ

福祉保健局 保健政策部 疾病対策課 疾病対策担当
電話:03-5320-4471

手続きなど詳しくは

以下のページをご覧ください。

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/nanbyo/portal/seido/stopcovid19encho.html

この支援情報をシェア