林業・木材産業信用保証制度

2020/06/19 15:21 更新

林野庁
農林水産業向けその他・個人事業主向け信用保証林野庁事業者向け新型コロナ資金繰り(かりる)

概要

新型コロナウイルス感染症の影響により売上高等が減少している林業者・木材産業者を対象に、一般枠とは別枠(8,000万円)で借入債務の100パーセントまたは80パーセントが保証されるとともに、保証引受に必要な保証料が最大5年間実質免除されます。

支援内容

<保証の範囲>
・新型コロナウイルス感染症に従業員が罹患する等の直接的な影響により被害を受けた方:原則100パーセント保証
・新型コロナウイルス感染症による影響を受けた後、最近1か月間の売上高等が前年同月に比して15パーセント以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して15パーセント以上減少することが見込まれる方:原則100パーセント保証
・新型コロナウイルス感染症による影響を受けた後、最近1か月間の売上高等が前年同月に比して5パーセント以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して5パーセント以上減少することが見込まれる方:80パーセント保証
<保証料>
当初の貸付けから最大5年間免除

対象者

次のいずれかに当てはまる方
・林業(林業種苗生産業および木材製造業を含む)を営む方
※会社にあっては、資本金の額または出資の総額が3億円以下のものおよび常時使用する従業者の数が300人以下のもの、個人にあっては、常時使用する従業者の数が300人以下のものに限ります。
・森林組合
・生産森林組合
・森林組合連合会等

利用・申請方法

独立行政法人農林漁業信用基金にお問い合わせいただくか、お取引先の金融機関に直接お申し込みください。

お問い合わせ

<独立行政法人農林漁業信用基金林業信用保証業務部>
電話番号:03-3294-5585・5586

手続きなど詳しくは

以下のページをご覧ください。

https://www.jaffic.go.jp/guide/rin/shinyouhosyou/index.html

この支援情報をシェア