新型コロナ疑い患者受入れのための救急・周産期・小児医療機関の院内感染防止対策

2020/10/15 09:51 更新

東京都
新型コロナ事業者向けその他・個人事業主向け補助金東京都医療の確保・整備に関すること

概要

救急・周産期・小児医療機関において、新型コロナ疑い患者が受診した場合に、外来診療や必要に応じて入院診療を行うことができるよう、新型コロナ疑い患者の受入れのための院内感染防止対策が支援されます。

支援内容

<支援金>
次の額を上限として実費が補助されます。
・99床以下:2,000万円
・100床以上:3,000万円
・100床ごと:1,000万円追加
※新型コロナ患者の入院受入れ医療機関に対し、1,000万円が加算されます。
<対象経費>
感染拡大防止対策や診療体制確保等に要する費用

対象者

新型コロナ疑い患者の診療を行う救急・周産期・小児医療機関

利用・申請方法

詳細はWebサイトにてご確認ください。

お問い合わせ

福祉保健局 感染症対策部 事業推進課 医療体制担当
電話:03-5320-4058

手続きなど詳しくは

以下のページをご覧ください。

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/shinkorokinkyuuseibi.html

この支援情報をシェア