もしサポ@東京

2021/01/14 09:38 更新

東京都
新型コロナ事業者向け事業相談中小企業向けその他・個人事業主向け東京都相談

概要

もしサポ@東京では、接待をともなう飲食店関係者を対象とした相談・情報提供サービスを実施しています。

支援内容

1.LINE「もしサポ@東京」によるサービス
接待をともなう飲食店の従業員や利用者の方が、店舗に掲示するポスターに印刷されたQRコードを読み取り、LINEの専用ページ「もしサポ@東京」に登録することで、次のサービスを利用することができます。
<陽性者発生時のLINEによる通知>
店舗で陽性者が発生し、周知が必要な場合に、陽性者と同じ日時(時間帯)に同店舗を利用した方に対して、LINEで通知します。
<LINE相談・情報提供>
チャットボットによる相談が利用できます。
「よくある質問」から内容を選択すると、自動で回答や感染防止等に役立つ情報提供を行います。

2.「もしサポコールセンター」における電話相談
店舗での感染防止対策や症状が出た際の対応などの電話相談に、多言語(日本語、英語、中国語、韓国語)でお答えします。
●電話場号:0570-057-565(もしサポコールセンター)
●受付時間:9時から22時まで(土曜・日曜・祝日を含む)

対象者

次のような接待をともなう飲食店のみ利用することができます。
・ホストクラブ
・キャバクラ
・スナック
・ガールズバー
・カラオケバー など
※居酒屋、飲食店、喫茶店は対象になりませんのでご注意ください。

利用・申請方法

詳細はWebサイトでご確認ください。

お問い合わせ

もしサポコールセンター
電話:0570-057-565

手続きなど詳しくは

以下のページをご覧ください。

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/smph/iryo/kansen/moshisapo.html

この支援情報をシェア