テレワーク・マスター企業支援事業

2021/06/24 16:11 更新

東京都
新型コロナ事業者向けその他・個人事業主向け中小企業向けテレワーク給付・助成東京都テレワークに関すること

概要

「テレワーク定着トライアル期間(令和3年5月12日から10月31日)に、テレワークが仕事になじむ社員のうち「週3日・社員の7割以上」、1か月から3か月間テレワークを実施した「テレワーク・マスター企業」に対し、企業が負担・支出した経費に基づき算定した奨励金(最大80万円)を支給します。

支援内容

社員がテレワークを実施するために企業が支出・負担した経費を対象として、テレワーク実施人数に応じた以下の定額の奨励金を支給します。

1.テレワーク実施人数70人以上
・3か月:80万円
・2か月:50万円
・1か月:25万円

2.テレワーク実施人数50人以上
・3か月:60万円
・2か月:35万円
・1か月:15万円

3.テレワーク実施人数30人以上
・3か月:40万円
・2か月:20万円
・1か月:10万円

4.テレワーク実施人数30人未満
・3か月:20万円
・2か月:13万円
・1か月:7万円
※小規模企業特例:3か月:10万円、2か月:7万円、1か月:5万円

対象者

次のいずれも満たす企業
●常時雇用する労働者が1名から300名以下の都内中小企業等
●「テレワーク東京ルール」実践企業宣言に、以下の期限までに登録していること
・3か月コース:令和3年7月30日、正午まで
・2か月コース:令和3年8月30日、正午まで
・1か月コース:令和3年9月29日、正午まで
●トライアル期間中(令和3年5月12日から10月31日)に、テレワークが仕事になじむ社員のうち、「週3日・社員の7割以上」、1か月から3か月間テレワークを実施していること

利用・申請方法

詳細はWebサイトでご確認ください。

お問い合わせ

「テレワーク・マスター企業支援奨励金」事務局
電話:03-6734-1301

受付期間

2021年5月25日から

手続きなど詳しくは

以下のページをご覧ください。

https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/joseikin/tele-trial.html

この支援情報をシェア