農林漁業セーフティネット資金

2020/06/19 15:01 更新

農林水産省
農林水産業向け貸付・融資農林水産省事業者向け新型コロナ資金繰り(かりる)

概要

自然災害や、社会的・経済的環境変化等により、農林漁業経営の維持安定が困難な農林漁業者を対象に、一時的な影響に対し、緊急的に対応するために必要な長期資金が、日本政策金融公庫等から融資されます。

支援内容

<用途・対象物>
・被害を受けた農林漁業経営の再建に必要な資金
・経済的損失を受けた農林漁業経営の維持安定に必要な資金
・経営状況等が悪化している場合に農林漁業者の経営の維持安定に必要な資金
<担保>
実質無担保
<借入限度額>
1.簿記記帳を行っている場合:年間経営費の12分の12または粗収益の12分の12
2.1以外の場合:1,200万円
<利率>
貸付当初5年間実質無利子(林業者については10年間)
<償還期限>
10年以内(うち据置期間3年以内)

対象者

次のいずれかに当てはまる方
・認定農業者
・主業農林漁業者(農林漁業所得が総所得の過半(法人にあっては総売上高の過半)を占めるものまたは粗収益が200万円以上(法人にあっては1,000万円以上)であるもの)
・認定新規就農者
・集落営農組織など
※認定農業者とは、農業経営基盤強化促進法に規定する農業経営改善計画を作成して市町村長の認定を受けた方をいいます。
※認定新規就農者とは、農業経営基盤強化促進法に規定する青年等就農計画を作成して市町村長の認定を受けた方をいいます。

利用・申請方法

借入希望者は、最寄りの窓口機関(公庫・農協・銀行等)に必要書類を提出してください。
※必要書類については、最寄りの窓口機関にお問い合わせください(災害による被害についての市町村長の証明書等の添付が必要となります)。

お問い合わせ

<株式会社日本政策金融公庫本店フリーコール>
電話番号:0120-154-505
<沖縄振興開発金融公庫>
電話番号:098-941-1840
※その他、株式会社日本政策金融公庫の各支店、最寄りの農協、信用農協連合会、各市町村、普及指導センターなど

手続きなど詳しくは

以下のページをご覧ください。

https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/keieitai.html

この支援情報をシェア