都税の徴収猶予

2020/09/01 22:46 更新

東京都
新型コロナ個人向け事業者向け支払いの減免・猶予全ての事業者向け東京都税・年金・保険

概要

新型コロナウイルス感染症の影響により、失業や事業の廃止などにより収入が大幅に減少した、消毒作業による備品の廃棄により財産に相当な損失が生じた、などの理由で、都税を期限内に支払うことが困難になった方を対象に、徴収猶予を行っています。

支援内容

新型コロナウイルス感染症の影響により、都税を一時に納付することができない場合、1年以内の期間に限り、都税の徴収や財産の換価を猶予します。

対象者

新型コロナウイルス感染症の影響などにより、以下のようなケースに該当する方
・収入が大幅に減少した。
・納税者ご本人、または生計を同じにするご家族が病気にかかった。
・消毒作業などで、備品や棚卸資産を廃棄したなど、財産に相当な損失が生じた。
・納税者の方が営む事業について、事業を廃止し、または休止した。

利用・申請方法

納税通知書が発送されて以後、または、都税を申告されて以後に、申請してください。
郵送による申請も可能です。所管の都税事務所まで必要書類をご送付ください。

お問い合わせ

各都税事務所
https://www.tax.metro.tokyo.lg.jp/jimusho/index.html

手続きなど詳しくは

以下のページをご覧ください。

https://www.tax.metro.tokyo.lg.jp/ncov/new_virus_yuyo.html

この支援情報をシェア