伴走支援型特別保証制度

2022/08/02 16:56 更新

中小企業庁
中小企業向け信用保証中小企業庁事業者向け新型コロナ資金繰り(かりる)

概要

一定の要件を満たした中小企業者が、金融機関による継続的な伴走支援を受けること等を条件に、信用保証料の事業者負担を大幅に引き下げる「伴走支援型特別保証制度」が実施されています。

支援内容

<保証限度額>
6,000万円
<保証期間>
10年以内
<据置期間>
5年以内
<金利>
金融機関所定の利率
<保証料率>
原則0.2パーセント
<対象資金>
経営の安定に必要な事業資金等

対象者

下記のほか、一定の要件を満たす中小企業者
・売上高等減少率が15パーセント以上であること
・原則セーフティネット保証4号・5号の認定を受けていること
・経営行動計画書を作成すること
・金融機関から継続的な伴走支援を受けること

利用・申請方法

融資の相談・申し込みについては、お取引のある金融機関またはお近くの金融機関にご相談ください。

お問い合わせ

<中小企業金融相談窓口>
・電話番号:0570-783183
・受付時間:平日9時から17時
※融資の相談・申し込みについては、お取引のある金融機関またはお近くの金融機関にご相談ください。

手続きなど詳しくは

以下のページをご覧ください。

https://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2021/210325hosyo.html

この支援情報をシェア