特例郵便等投票

2022/06/22 13:34 更新

新規 東京都
行政からのお知らせ個人向け新型コロナ東京都行政からのお知らせ新規

概要

新型コロナウイルス感染症により療養等をされている方も郵便等で投票することができます。

支援内容

新型コロナウイルス感染症により療養等されている方で、一定の要件を満たす場合、郵便等により参議院議員選挙の投票をすることができます。
請求先は、お住まいの区市町村(※)の選挙管理委員会となります。
※3月22日以降に他の区市町村から現在の住所地に転入された方は、旧住所地での投票となります。

対象者

次の要件を満たす方が対象です。
1.参議院議員選挙の有権者
2.感染症法・検疫法の規定により外出自粛要請を受けた方または検疫法の規定により隔離または停留の措置を受けて、宿泊施設内に収容されている方
3.2の期間が、請求の時に令和4年6月23日(木曜日)から7月10日(日曜日)までの期間にかかると見込まれる場合

利用・申請方法

詳細はWebサイトでご確認ください。

<投票用紙等の請求について>
令和4年7月6日(水曜日)17時まで(必着)にお住まいの区市町村選挙管理委員会に請求してください。

<投票について>
令和4年7月10日(日曜日)20時まで(必着)にお住まいの区市町村選挙管理委員会に郵便等により送付してください。
※一部区市町村は令和4年7月10日(日曜日)18時または19時まで

お問い合わせ

東京都 選挙管理委員会事務局 選挙課
電話:03-5320-6911・6912・6913

手続きなど詳しくは

以下のページをご覧ください。

https://www.r4sangiinsen1.metro.tokyo.lg.jp/exception/index.html

この支援情報をシェア