マル経融資の金利引き下げ

2020/06/19 16:32 更新

経済産業省
中小企業向け金利引き下げなど経済産業省事業者向け新型コロナ資金繰り(かりる)

概要

新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少した小規模事業者の資金繰りを支援するため、別枠1,000万円の範囲内で当初3年間、通常より0.9パーセント引下げた貸付金利で、日本政策金融公庫から無担保・無保証人で融資が受けられます。

支援内容

<融資限度額>
別枠1,000万円
<金利>
経営改善利率1.21パーセント(令和2年5月1日時点)より当初3年間、0.9パーセント引下げ
※利引下げの限度額は、「新型コロナウイルス感染症特別貸付」、「生活衛生新型コロナウイルス感染症特別貸付」および「生活衛生改善貸付の金利引下げ」との合計で4,000万円となります。
<返済期間>
・設備資金:10年以内(うち据置期間4年以内)
・運転資金:7年以内(うち据置期間3年以内)

対象者

最近1か月の売上高が前年または前々年の同期と比較して5パーセント以上減少している小規模事業者

利用・申請方法

詳しくは、日本政策金融公庫Webサイト等でご確認ください。

お問い合わせ

日本政策金融公庫(沖縄振興開発金融公庫)の本支店または、お近くの商工会・商工会議所

手続きなど詳しくは

以下のページをご覧ください。

https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/kaizen_m.html

この支援情報をシェア