新型コロナウイルス感染症による機能停止等となった社会福祉施設等への融資の拡充

2020/10/13 12:16 更新

厚生労働省
厚生労働省新型コロナ事業者向け貸付・融資その他・個人事業主向け資金繰り(かりる)

概要

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた福祉関係施設・医療関係施設等に対して、無担保・無利子で新型コロナウイルス対応支援資金の融資が実施されています。

支援内容

1.福祉貸付(福祉事業者向けの貸付)
<融資限度額>
なし
<無担保貸付>
6,000万円(新型コロナウイルス感染者が出たことによる休業等により減収となった入所施設(地域密着型を除く)は1億円)まで無担保
<貸付利率>
・当初5年間:6,000万円(新型コロナウイルス感染者が出たことによる休業等により減収となった入所施設(地域密着型を除く)は1億円)まで無利子
・6年目以降:0.2パーセント
<償還期間>
15年以内(据置期間5年以内)
2.医療貸付(医療事業者向けの貸付)
<融資限度額>
次のいずれか、または、当該医療機関の前年同月からの減収の12か月分の高い方
・病院:7億2,000万円
・老健・介護医療院:1億円
・診療所・助産所・医療従事者養成施設・指定訪問看護事業:4,000万円
<無担保貸付>
・病院:3億円
・老健・介護医療院:1億円
・診療所・助産所・医療従事者養成施設・指定訪問看護事業:4,000万円まで無担保
<貸付利率>
・当初5年間:病院・老健・介護医療院1億円、診療所・助産所・医療従事者養成施設・指定訪問看護事業4,000万円まで無利子
・6年目以降:0.2パーセント
<償還期間>
15年以内(据置期間5年以内)
3.既往の貸付金に関するご相談
当面6か月間の元利金、事業者の状況に応じて更に最長3年間の元利金のお支払いについて、返済猶予の相談に応じます。
※詳しくは独立行政法人福祉医療機構Webサイト等でご確認ください。

対象者

この貸付事業の融資対象施設を経営している事業者であって、新型コロナウイルスの感染等当該施設の責に帰することができない理由により事業の継続に支障がある方

利用・申請方法

詳しくは独立行政法人福祉医療機構Webサイト等でご確認ください。

お問い合わせ

<福祉貸付専用ご相談フリーダイヤル>
・電話番号:0120-343-862
・電話番号(携帯電話等でつながらない場合):03-3438-0403
<医療貸付専用ご相談フリーダイヤル>
・電話番号:0120-343-863
・電話番号(携帯電話等でつながらない場合):03-3438-0403

手続きなど詳しくは

以下のページをご覧ください。

https://www.wam.go.jp/hp/fukui_shingatacorona/

この支援情報をシェア