持続化給付金

2020/06/25 16:15 更新

経済産業省
新型コロナ事業者向け中小企業向け農林水産業向け教育機関向けその他・個人事業主向け給付・助成経済産業省資金繰り(もらう)

概要

感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金が支給されます。

支援内容

<中小法人等>
・給付額:200万円
・計算方法:対象月の属する事業年度の直前の事業年度の年間事業収入から、対象月の月間事業収入を12倍した金額を差し引いた額
<個人事業者等>
・給付額:100万円
・計算方法:2019年の年間事業収入から、対象月の月間事業収入を12倍した金額を差し引いた額
※昨年1年間の売上からの減少分を上限とします。
※月間事業収入が、前年同月比50パーセント以下となる月で、2020年1月から12月までの間で事業者が任意で選択した月を「対象月」とします。

対象者

次のすべてに当てはまる事業者
1.新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50パーセント以上減少していること
2.2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思があること
3.法人の場合は、次のいずれかに当てはまる方
・資本金の額または出資の総額が10億円未満である
・上記の定めがない場合、常時使用する従業員の数が2,000人以下である

利用・申請方法

電子申請にて申請してください。
※ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、申請サポート会場が開設されています。詳しくは持続化給付金の事務局または、経済産業省Webサイト等でご確認ください。

お問い合わせ

<持続化給付金事業コールセンター>
・電話番号:0120-115-570
・IP電話専用回線:03-6831-0613
・受付時間:8時30分から19時
※5月・6月(毎日)、7月から12月(土曜日を除く)

受付期間

2020年5月1日から2021年1月15日まで

手続きなど詳しくは

以下のページをご覧ください。

https://www.jizokuka-kyufu.jp/

この支援情報をシェア