救急・周産期・小児医療体制確保支援事業

2022/06/29 18:51 更新

東京都
補助金新型コロナ東京都医療の確保・整備に関すること

概要

新型コロナウイルス感染症の疑い患者を診療する救急医療・周産期医療・小児医療のいずれかを担う医療機関の設備整備費等を補助します。

支援内容

新型コロナ疑い救急医療機関および新型コロナ疑い地域救急医療センター医療機関等が院内感染を防止するために要する経費を補助します。
<補助率>
10分の10
<補助基準額>
機器等の種類により異なります。

対象者

1.新型コロナ疑い救急医療機関および新型コロナ疑い地域救急医療センター
2.その他、知事が特に必要と認める医療機関

利用・申請方法

詳細は、下記「お問い合わせ」に記載の担当課までお問い合わせください。

お問い合わせ

福祉保健局 医療政策部 救急災害医療課

受付期間

2022年6月24日から2022年7月11日まで

この支援情報をシェア