都立の大学・高専の授業料の減免等(都立大)

2020/06/12 18:27 更新

東京都
新型コロナ個人向け支払いの減免・猶予東京都授業料に関すること

概要

新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、全ての正規学生を対象に、前期授業料の納入期日を7月まで延長しています。
また、新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けて家計が急変したことにより、授業料の納付が困難な学生に対して、授業料を減免する制度があります。

支援内容

<授業料納入期日の延長>
前期授業料の納入期日を7月27日(月曜)に延長しました。
<授業料の減免(一般学生)>
奨学金を利用してもなお授業料の納付が極めて困難な場合、授業料を減額または免除します。

対象者

<授業料の減免>
要件を満たす学生
(詳細はWebサイト、お問い合わせ先にてご確認ください。)

利用・申請方法

<授業料の減免>
通常の減免対象要件に加え、新型コロナウイルスによる家計急変があったことが要件となりますので、通常の減免に加えて、家計急変があったことを証明する書類を提出していただきます。

お問い合わせ

東京都立大学管理部学生課 減免分納担当
※リンク先のWebサイトに掲載のメールアドレスにメールでお問い合わせください。

手続きなど詳しくは

以下のページをご覧ください。

https://gs.tmu.ac.jp/topics/271.html

この支援情報をシェア