小児慢性特定疾病医療受給者証の有効期間の延長について

2020/06/01 10:57 更新

東京都
新型コロナ個人向け行政からのお知らせ東京都医療費助成に関すること

概要

小児慢性特定疾病医療費助成について、お手持ちの医療受給者証の有効期間が、令和2年3月1日から令和3年2月28日までに満了する方を対象に、受給者証の有効期間を原則として1年延長します。

支援内容

・今年度は受給者証の更新手続きが不要となります。(医療意見書の取得のみを目的とした医療機関への受診や、区市町村窓口への申請手続きは不要です。)
・順次、現在の有効期間を原則1年間延長した受給者証を発行します。(時期は未定)
・有効期間延長後の受給者証が届くまでの間、暫定的な措置として、現在お持ちの受給者証を引き続き使用することができます。

※小児慢性特定疾病医療費助成の対象は20歳未満の方ですが、今回の措置においては、延長の途中で20歳の誕生日を迎える場合にも、1年延長された有効期間の満了日まで、医療費助成の対象となります。

対象者

令和2年3月1日から令和3年2月28日までに医療受給者証の有効期間が満了する方

利用・申請方法

詳細はWebサイトにてご確認ください。

お問い合わせ

福祉保健局 少子社会対策部 家庭支援課 母子医療助成担当
電話:03-5320-4375

手続きなど詳しくは

以下のページをご覧ください。

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kodomo/kosodate/josei/syoman/shingatacorona.html

この支援情報をシェア