社会福祉施設等の介護職員等の確保支援

2020/06/25 16:35 更新

厚生労働省
新型コロナ事業者向けその他・個人事業主向け厚生労働省その他サービス施設の維持・運営に関すること

概要

新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、小学校等の臨時休業や社会福祉施設等で働く介護職員等が新型コロナウイルス感染症に感染等することにより、社会福祉施設等で働く介護職員等の出勤が困難となった場合、職員が不足する社会福祉施設等に他の社会福祉施設等から応援職員を派遣し、社会福祉施設等のサービス提供を継続するために都道府県が実施する取り組みに対して、国から補助が受けられます。

支援内容

都道府県が実施する次の取り組みに対して、国から補助(補助率10分の10)が受けられます。
1.介護職員などの応援派遣の調整:職員が不足する施設と応援派遣の協力が可能な施設間での派遣調整を行います。
2.介護職員などの応援派遣:社会福祉施設などのサービス提供を継続するため、介護職員などの応援職員を職員が不足している社会福祉施設などへ派遣します。

対象者

社会福祉施設等の保育士、介護職員等

利用・申請方法

詳しくは都道府県へお問合せください。

お問い合わせ

詳しくは都道府県へお問合せください。

手続きなど詳しくは

以下のページをご覧ください。

https://www.mhlw.go.jp/content/000606515.pdf

この支援情報をシェア