輸出入手続きの緩和等について

2021/03/21 18:25 更新

経済産業省
その他・個人事業主向け経済産業省事業者向け新型コロナ手続きの期限延長輸出入に関すること

概要

新型コロナウイルス感染症のの影響に鑑み、「外国為替及び外国貿易法」に基づく申請手続等について、緩和措置を行っています。

支援内容

当面の間、次の特例措置を適用します。

<輸入承認証の有効期間の延長申請について>
輸入承認証の有効期間の延長申請において、「延長を必要とすることを立証する書類」の入手が困難な場合には、延長が必要となった具体的な事情・経緯および、その書類の提出が困難である理由を記載した「理由書」の提出をもって替えることができます。

対象者

輸出入関連企業

利用・申請方法

郵送・電子申請のみ可能です。
※詳しくは経済産業省Webサイト等でご確認ください。

お問い合わせ

窓口での相談受付は、原則行っていません。
お問い合わせ内容に合わせて、電話またはメールでご連絡ください。
電話対応時間は、行政機関の休日を除いた平日の 9時30分から17時(12時から13時を除く)です。

1.輸出入の承認(輸出承認、輸入承認)・委託加工貿易・関税割当
貿易審査課
電話:03-3501-1659
2.ワシントン条約対象動植物の輸出入の承認等について
野生動植物貿易審査室
電話:03-3501-1723
3.農水産物の輸出入の承認等について
農水産室
電話:03-3501-0532
4.リスト規制・キャッチオール規制・包括輸出許可について
安全保障貿易審査課
電話:03-3501-2801
メール(リスト規制):qqfcbf(at)meti.go.jp
メール(キャッチオール規制):anposhinsa-catchall(at)meti.go.jp
※(at)は@に置き換えてください。
5.NACCSシステムの申請者届出等手続きについて
電子化・効率化推進室
メール:qqfcbj(at)meti.go.jp
※(at)は@に置き換えてください。

手続きなど詳しくは

以下のページをご覧ください。

https://www.meti.go.jp/policy/external_economy/trade_control/01_seido/01_gaitame/coronavirus.html

この支援情報をシェア