家計が急変した学生への支援(給付型奨学金)

2021/08/18 15:57 更新

(その他)
支払いの減免・猶予(その他)個人向け新型コロナ授業料に関すること

概要

独立行政法人日本学生支援機構では、経済的理由で修学が困難な大学生等を対象に、返還不要の奨学金の支給および授業料等の減免を行っています。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、家計が急変した場合には、急変後の所得が要件を満たしていれば、支援が受けられます。

支援内容

<一般の課程>
給付奨学生として採用されてから正規の卒業時期まで、世帯の所得金額に基づき定期的に見直される区分に応じて、学校の設置者(国公立・私立)および通学形態(自宅通学・自宅外通学)等により定まる金額が支援されます。
<通信教育課程>
正規の卒業年度まで、世帯の所得金額に基づき定期的に見直される区分に応じて、授業形態(印刷教材、スクーリング、放送、メディア)、学校の設置者(国公立・私立)、通学形態(自宅通学・自宅外通学)にかかわらず、年額が支援されます。
※詳しくは独立行政法人日本学生支援機構Webサイト等でご確認ください。

対象者

2021年度に支給対象校に在学している方で、学業成績、家計に係る基準(収入基準・資産基準)、大学等への入学時期等、在留資格等(日本国籍でない場合)の要件に当てはまる方
※詳しくは独立行政法人日本学生支援機構Webサイト等でご確認ください。

利用・申請方法

在学している学校へご相談ください。

お問い合わせ

<日本学生支援機構奨学金相談センター>
・電話番号:0570-666-301
・受付時間:9時から20時(土日祝日・年末年始を除く)

手続きなど詳しくは

以下のページをご覧ください。

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/rinji/kakei_kyuhen/coronavirus.html

この支援情報をシェア